みずほ銀行のカードローンについてわかりやすく説明致します。

数ある銀行カードローンですが、その中で今回は『みずほ銀行カードローン』について、分かりやすく簡潔にご説明致します。
http://www.pv2012.org/
まず申込みについて、Webでの申込み、申込書の郵送での申込み、電話による申込み、来社しての申込みと四つの方法があります。条件として『みずほ銀行』の普通預金口座を持っていなければなりません。お持ちでない方は一緒に申し込むのがいいでしょう。
次に金利です。年利2.0%~14.0%となっていますが、借入額100万円未満の場合は年利14.0%になります。年利2.0%が適用されるのは借入額が800万円(限度額)の場合です。さらに『みずほ銀行』の住宅ローンを利用している場合、さらに年利0.5%引き下げになりますので、800万円の借入れですと年利1.5%になります。
次に審査の早さです。一番早く結果がでるのは、Webからの申込みです。郵送による申込みはその期間も含め数日かかります。
審査の内容です。消費者金融のように貸金業法の総量規制を受けない銀行ですが、審査は保証会社である信販系会社が審査します。
属性(勤務先、勤務形態、勤務年数、年収、家族状況、住居形態、他社借入件数、金額など)と、信用情報機関(KSC、CIC、JICC)の利用により、過去に金融事故(長期延滞、債務整理、自己破産、他社借入状況、他社申込履歴など)の有無によって審査されます。
その審査に無事通過して、めでたく融資実行となります。普通預金口座をお持ちで、平日午前中にWeb申込みされた方は即入金して頂けます。普通預金口座が無く、郵送での申込みの方は一番時間がかかります。
資金が必要な時期に応じて、普通預金口座などの準備をして、申込方法を考えて、申込みをするのがベストです。
無事借入れとなれば、あとは返済です。毎月10日(10日が休日の場合、翌営業日)に普通預金口座から口座引落になりますので、前日までに入金しておきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です